為替レートの推移

常にレートが変動している為替相場ですが、為替レートの推移を知るには、月ごと、日ごと、分ごとなどのチャート表が用いられます。どういった推移で、為替レートは動いているものなのでしょう。外貨同士の取引をするためには、まず貨幣同士の交換レートを決めなければなりません。互いの売買取引を成り立たせるためには、為替レートは必須です。外国為替取引市場は世界の各地にあるため、平日ならば夜昼関係なく、24時間常に為替レートは推移しています。為替取引を利用して差益を得る場合、このレートの変動を利用して行うという形になります。資金が五万円あった場合、1ドル100円でドルを買うという状況を考えます。500ドルが手元にある状態で、$1=120円へと円安になった時に、円に換金するとどうなるでしょう。最初5万円だったお金は、6万円へとふえます。これが為替取引です。為替取引を行う際には、今後の為替の動きを予測しながら行います。レートの推移に合わせて売買をするのです。今後の為替レートを知ることはかなり困難です。慣れた人でも、確実性の高い予測はなかなかできません。国ごとの金利政策や経済情勢、個人投資家の動きなどから基づいて為替レートの推移を予測し、為替取引に反映させていきます。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    アーカイブ

    このページの先頭へ