為替レートの推移とチャート

為替チャートは、為替レートがどのように推移しているかを可視化したものです。ある時間毎に為替レートがどう推移したかを、チャートではローソク足などで図にします。チャートを見ることで、過去の為替レートがどんな推移をしているかがわかります。為替レートの推移を予測するためには、為替チャートを分析しながら、市場のどのような動きが相場に影響を与えているかを知ることです。為替レートの始値、高値、安値、終値が一目でわかるように、ローソク足チャートは時間ごとの記号が記され、推移がわかりやすくなっています。胴体に当たるロウソク部分の他に、上下に実線でヒゲと呼ばれる部分が書かれているのが特徴的です。一時的に値が上がったけれど、すぐに下がった場合は長い上ひげになります。為替レートが下がった時があったけれど、今はそうでもない時は下向きにひげが出ます。ローソクチャートを分析するやり方はたくさんあります。チャートから多くの情報を読み取れるようになると、取引もしやすくなります。為替レートに大きな影響を与えたことが何があったかを合わせた上で、これまでの為替レートの推移を追ってみてください。各国の為替が急に大きな動きを見せたと思ったら、リーマンショックが起きていたなどです。国家間の経済の動きと、為替レートの推移は切っても切れない関係にあります。時にはその点も確認してみるといいでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    アーカイブ

    このページの先頭へ